学校長ブログ

新入生を迎えて2週間が経とうとしています。新入生のみなさんが入学されたこと、生徒のみなさんの挨拶が元気で慎み(品)があるように感じられること等、貞静学園の新たな息吹を感じています。幾つかの学園の風景を紹介しましょう。
 
 
・「体育祭に向けた事前練習」
体育祭は、5月1日(火)、東京体育館で開催されます。
 
事前練習時間
 朝:7:30~8:10(8:00)
 放課後:終礼後~16:30まで
 
そんな時期でもあるからでしょうか、朝から元気のいい声が校舎にこだましています。
 
 
・「気持ちを新たにし」
生徒も登下校の際、正門で一礼をしています。正門での一礼は、新入生には戸惑いもあるかもしれません。貞静学園における「こころを育む教育」の一つでもありますから、じきに自然な所作になるだろうなとその日を楽しみにしているんです。学び舎は、神聖な場であるという思いもあって、貞静学園の教育の伝統となっているのだと個人的な解釈を付け加えながら生徒たちを見守っています。
 
私は緑の葉に負けない貞静学園の風景だなと感じています。
 
…みんなで登山

04月01日 (日)

学校長就任のご挨拶

今年度4月1日より貞静学園中学校・高等学校の校長職を拝命いたしました、佐藤 好次(さとう よしつぐ)です。
 
創立88年の歴史と伝統に恥じぬよう、そして貞静学園が更なる歴史を積み上げていくために注力してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 
現在は、前任の新𣘺成夫校長の進めてまいりました教育活動の後を引き継ぎ、また、建学の精神「至誠・和敬・慈愛」の心の教育を柱に、例えば、生徒が「無遅刻」「無欠席」「無早退」を目指せる学校づくりなどを目標に、更なる貞静学園中学校・高等学校の発展を期して職務に精励しております。
 
これからどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
貞静学園中学校・高等学校
校長 佐藤好次

pagetop