総合進学コースブログ

現在、高校一年生は草津研修真っ最中。
看護コースは第2班、≪7月26日?28日≫の日程で行ってきました♪その様子をレポートします!
[1日目]
集合は朝7:10という、いつもより早い時間。
皆、眠い目をこすりながら集合場所に来ました。これからどんな研修になるんだろう?
朝早い移動中のバスの中、眠る生徒もチラホラいましたが、隣の席の友達と話を楽しむ姿が見られました。移動中のこのような交流も、研修旅行の醍醐味でもありますね。
昼頃、研修所に到着しました。
「へぇ?、これが研修所か?」「楽しみだね?」などの言葉が聴こえます。
荷物を研修所内に置き、まずはすぐお隣、『熱帯圏』の見学です。施設内には様々な生き物がいます。
興味を示す者、怖がってしまう者、色々な反応が見受けられました。
DSCF4558熱帯2.JPG
DSCF4560熱帯.JPG
次に湯畑―西の河原へ。
さすが温泉町。温泉の香りの中、情緒あふれる建物が並んでいます。”これぞ温泉街!”皆、興味津々です。西の河原では思い思いに自由行動。川の中に入り水遊びをしたり、木陰でゆっくり友達と話したり。
DSCF4584西.JPG
その後の湯畑では、草津名物”湯もみ踊り”体験です。
草津節を唄いながら熱い温泉を冷ましていく。積極的に体験していました。
DSCF4649湯もみ2.JPG
DSCF4668湯もみ.JPG
[2日目]
この日は登山とハイキングです。
まずは『湯釜』見学。湯釜とは、火山噴火後の火口に温泉がたまり、湖のようになったものです。
登山ルートは整備されているとはいえ、長々と続く石階段。
「つかれた?」「まだつかないの?」…それでも登り切った山頂から見えるエメラルドグリーンの湯釜を見たら疲れはどこへやら。友達同士で写真を撮ったり、景色を楽しんでいました。
今度はリフト&スカイレーターを体験しに渋峠へ。スカイレーターは、”動く歩道”の登山版です。
初リフトの高さに「恐い恐い」。肝心の景色も楽しんでくれたでしょうか。
そしてハイキング。前日までの雨もあり、地面はぬかるんでいて歩きにくい状況。
道中、上がったり下がったり、滑らないように慎重に歩いていました。
DSCF4777ハイキング.JPG
[3日目]
最後は万平ホテルでのテーブルマナー講習、フルコースの昼食で洋食のマナーを学びます。
格式のあるホテルに高級なお料理、生徒達の緊張も最高潮。ご覧ください、こんなに緊張した顔はめったに見られません!
DSCF4858テーブル.JPG
協調性や団結力、達成感など様々な事を学んだ3日間でした。「楽しかった?」「楽しかった!」の声が嬉しい、帰りのバスの中でした。今回の体験を通して、友達との絆もより深まったようです。

07月27日 (水)

夏休み

期末テストが終わってから、
大掃除、生活指導、終業式、そしてドッキドキの成績表。
1学期が怒濤のように過ぎて、夏休みが始まりました。
1年生は草津に、
2・3年生は夏期講習に。
それぞれが、それぞれの夏休みを迎えています。
することはそれぞれにあっても、
時間を、「自分のために」、「自分で考えて」使えるのが夏休みの嬉しいところ。
ぜひ、有意義な時間を過ごしてほしいと思っています。
少し不定期にはなりますが、夏休みの様子をお伝えしていきます。
H23.7.27 ムクゲ.jpg
校門にムクゲがあって、ちょうど花盛りです。
学校においでの際には、
ぜひ涼しげな花の姿にも目を向けていただければと思います。

07月15日 (金)

礼法の時間。

テストの後のこの期間を利用して看護コースの1年生も「礼法(茶道・華道)」を行いました。
昨年度まで、通常の授業の中で行っていた礼法ですが、今年度はこの時期に行う事になりました。
H23.7.13 礼法 001.jpg
茶道と華道。
生徒達は初めて行う所作に驚きを隠しきれません。
しかし、時間を追うごとに楽しみながら行っていました。
H23.7.13 礼法 002.jpg
茶道。
礼に始まり、礼で終わる。
作法室に入る前から授業は始まっています。
入室時、靴の脱ぎ方、畳の座り方、お茶のいただきかた等々。
華道。
華の種類、切り方、生け方。
どのようにすれば花の良さを引き立てて生けられるのか?!
H23.7.13 礼法 003.jpg
一つ一つが新鮮で勉強になりました!
H23.7.13 礼法 004.jpg

H23.7.12 研究発表会 001.jpg
五月のコース集会のときに、班ごとにテーマを渡しました。例えばある班のテーマは「がん」、ある班は「被災地医療」…これらのテーマに対し、自分たちで調べてきたことを発表するものです。
H23.7.12 研究発表会 002.jpg
ただ単に調べるだけでなく、その中で、どの様に感じ、自分自身ができる事とは何か。
図などを交えながら、班ごとに発表していきました。
また、前もって各班が、それぞれB5サイズにテーマについて調べたことを要約した、発表要旨を作成しました。カラーの図や写真を入れて、200字でわかりやすくまとめられていました。
H23.7.12 研究発表会 003.jpg
テーマは、AO入試や推薦入試でも問われるような、医療の専門的な内容が選ばれています。
特に3年生は役に立つはずです。また、限られた字数でまとめることも小論文の練習になっています。
2年生や1年生もにも、医療という分野について幅広く知る上で、良いきっかけになったのではないかと思います。
H23.7.12 研究発表会 005.jpg
自分たちが学んだことを発表し、またそれぞれの班の発表を聴くことで、自分なりに、今後どのように考えを深めていくのか。医療系に進む彼等・彼女等の将来の役に立つことを願っています。

続いて東京女子医科大学のオープンキャンパスの報告です。
2?4年生が学ぶ河田町キャンパスへ行ってきました。看護学科の建物だけでなく、医学部の建物やたくさんの専門のセンター、病院などがたくさんあり、施設が充実しているなと感じました。
大学の先生よりキャンパスのことやカリキュラムのこと、地域医療についてもお話してくださいました。また、「看護学生の生活は楽しいけれど楽ではない」とおしゃっていた言葉に生徒達も納得し、身が引き締まっていたようです。
外来病棟も見学させていただきました。3月11日に起こった東日本大震災の時、外来できた患者さんが帰れなくなり、病院に泊まったというお話もありました。
充実した環境で学び、習得できる東京女子医大学の魅力を感じることができたようです。
IMGP0426女子医.JPG
公立の学校、私立の学校、大学、短期大学、専門学校。
それぞれに、それぞれの良さがあります。
同じ看護医療の資格を取るにしても、どんな学校で勉強したいか、それは大きな選択です。
これをきっかけに、夏休みにさまざまな大学へオープンキャンパスに行ってみましょう。

pagetop