総合進学コースブログ

06月18日 (月)

教育実習3週目

こんにちは、実習生の井手文夏です。
実習期間最後の一週間が始まりました。
この一週間で、先生方、生徒たちからさらに様々なことを学び、吸収し充実した実習期間となるよう努めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

実習が始まり、一週間が経ちました。生徒の顔と名前が一致するようにもなりました。再び、母校にて学べることを嬉しく感じています。初めの一週間で多くのことに気付かされました。これらの、学んだ内容を残りの二週間へと繋げていきたいと思っています。残りの二週間は、授業を持ち、皆さんに「伝える」場が増えます。伝えたいことを一人ひとりに伝わるように取り組みます。よろしくお願いします。

06月09日 (土)

教育実習開始

今週から、教育実習がスタートしています。
今回は、実習生の山本先生からコメントをいただいたので紹介しておきます。

『教育実習を迎え、緊張と不安でいっぱいでしたが、それと同時に、自分が学生だったころが懐かしく思えました。
実習生という1人の教員としての視点から見る貞静学園は別世界に感じます。
自分が生徒だった頃には見ることができなかった先生方の姿に、より一層教師への魅力が増しました。
3週間という実習期間で、先生方そして生徒のみなさんからたくさんのことを学んでいけるよう、一生懸命頑張りたいと思います』

みなさん、こんにちは。
 
先日1学期中間試験が終わり、現在答案返却真っ只中です。
高校2年生の中からは「昨年よりも〇〇点UPを目指します!」「推薦入試の評定基準が〇〇なので、〇〇点を目標に頑張ります!」などの声が口々に聞かれ、一人ひとりがしっかりと先を見据えた努力をしています。
 
さて、実はここからの取り組みが大切です。
試験結果に一喜一憂している間はありません。
「何ができなかったのか、何が理解できていないのか。」きちんと振り返り(解き直し)を行い、取りこぼしのないようにしていきましょう!
 
生徒たちは通常授業に戻り、各教科の小テストに追われる日々です。
ここで一つひとつのことに対し、丁寧に取り組めるか。
日々の取り組みが確実な力になります。
 
さぁ、がんばろう!!

05月19日 (土)

GPSテスト

5月14日にGPSテストが実施されました。GPSテストとは批判的思考力・協働的思考力・創造的思考力を判定するテストです。その事前準備として、7日にクラスでのグループワークを行いました。普段当たり前に行っていることが文章化され、正解もいくつかあるため難しく感じました。そのため、グループワークで他の人の意見も聞けたことは、非常に参考になりました。しかし、テストでは自分だけで考え、そしてそれをまとめる力が求められるため、非常に難しく感じると同時に、問題に対するアプローチを自分自身で発想する力が今の自分にとってとても必要な力だと感じました。

pagetop