幼児教育・保育系進学コースブログ

幼教コース2年生です。
 

11月19日(月)に貞静幼稚園の園児と共に「おみせやさんごっこ」を行いました。
子どもたちと手をつないでお店を回ったり、店員として子どもたちとふれあうなど、楽しみながら取り組むことができました。
 

子どもたちに喜んでもらうために、様々な工夫をこらし準備をしてきました。
細かい作業も多く、大変なことも多かったですが、
子どもたちの笑顔に触れることができて本当によい経験となりました。
 

 

 

 

11月23日は勤労感謝の日。
「すべての職業に感謝する」「働くことに感謝する」
ことを忘れずにすごしていきたいです。

こんにちは。
本日は修学旅行4日目、午前中にコース視察を行いました。
 
幼教コースは5ヶ所の幼稚園に別れ、
それぞれの場所で現地の子どもたちと一緒に遊び、
たくさんのコミュニケーションをとりました。
 
国境をこえても、子どもたちのかわいさはかわらないものですね。
 



中間試験も終わり、一安心!
と言いたいところですが、この結果をさらに大学受験に向けてつなげていきたいと思います。

そして、いよいよ9日から修学旅行です。
オーストラリアという事で、海外になるので、言葉や文化の違いで大変だと思いますが
英語を積極的に使って頑張ってきたいと思います。

先日、「子どもの発達と保育」の授業内で
ペープサートの発表がありました。

 

ペープサートとは人物の絵などを描いた紙に棒をつけたものを
動かしながらお話を進めていくものです。
有名なお話や自分で考えたオリジナルのお話、
クイズ形式のものや歌を取り入れたものなど様々でした。
多くのセリフを暗記している生徒も見られ、頑張っている姿が
印象的でした。

 

12月には併設幼稚園の園児さんに向けて発表会もあるので、
さらに技術に磨きをかけてほしいです。

こんにちは。2年5組です。

10月15日(月)にコース交流会が行われました。

幼教コースでは高校3年生を招いて、受験に関してのお話をいだきました。

 

学校選びをするうえで大事にすべきポイントや、

受験準備のために今できることなどを中心に話していただきました。

 

受験生という立場からの話を聞き、

先生方から受ける説明とは異なる刺激を受けることができました。

 

今回お話をいただいたことを活かし、進路選択を行っていきたいです。

 

 

クラスでの感想

・小論文を頑張ろうと思った

・学部、学科選びを大事にしたい

・入試で作品制作を求められることに驚いた

・小論文を通して自分の考えを明確にしたいと思った

・自分の「本当にやりたい」という気持ちが大切だと思った

 

pagetop