幼児教育・保育系進学コースブログ

みなさんこんにちは!幼教コース2年 担任です。

 
2年生の授業も残りわずかとなりました・・・

子ども文化の授業では、「パネルシアター」を製作しています。

約5人でクループに分かれ、各班でテーマを決めました。

次回の授業からは、練習が始まります。

班によってはピアノも使うので、しっかりと班員と協力して練習してより良い発表をしたいです。

みなさんこんにちは!幼教コース2年 担任です。
 
先日子ども文化の授業で作成した、「お弁当」を紹介します。
お弁当といっても、実際に食べられるものではなく、フェルトを使って作ったものです。
 
お弁当のメニューを自分たちで考え、本物に見えるように工夫しました。
お弁当箱を作成した人もいて、いろいろなところに工夫がみられました。
 

 

 

 

みなさんこんにちは。幼教コース3年 担任です。
 
12月22日に終業式を無事に終え、
12月25日より冬期講習が始まりました。
 

 
センター試験・一般入試を控えている幼児教育コースの生徒も、
大学進学コース・特進コースの生徒と一緒にラストスパート頑張っています!
 
センター試験まで23日!!
体調に気を付けて、最後まで頑張ってほしいと思います。

みなさんこんにちは。3年6組です!
 
昨日、本校に併設する貞静幼稚園との「コラボ授業(保育発表)」がありました。
幼稚園の園児たちに向けて、私たちが3年間幼児教育コースで学んだ力を「発表」という形で発揮しました。
 
人の前に立つことに慣れたのか、2年生の時の「お店屋さんごっこ」よりも臨機応変に行動することができたと思います。
 
最後に幼稚園の先生からの御指導もいただきました。
今後に役立てていきたいと思いました!
 

こんにちは!幼教コースです。
 
先日、高校3年生を対象に東京都赤十字血液センターの方をお迎えして、献血の重要性などについての授業をしていただきました。
 
以下は生徒たちの感想の抜粋です。
 
・授業の中であった『献血は人々の善意によって支えられている』という言葉に感銘を受けました。多くの人の少しの善意で助けられる命があるというのはすごい事だと思いました。
 
・日本赤十字社という名前は知っていたけれど、実際にどんな活動をしているのかは知りませんでした。また、献血が大切なことは知っていたけれど、血液を必要としている人がこれほど多いことを初めて知りました。私は今、健康だけどいつか輸血してもらう立場になるかもしれないと考えると献血をして人の役に立ちたいと思いました。
 
・自分自身が献血に協力するだけでなく、ツイッターなどから若者に広めていくことが大切だと感じた。父がよく献血に行っているので今度一緒に行こうと思いました。
 
・これから先、生きていく中で自分がいつ輸血を必要とする側に回るかわからないので、他人事だと思うのではなく、できることは積極的に取り組むべきだと思った
 
・献血で救える命があるのだとすれば是非協力したいと思った。また、献血だけではなく募金やボランティア活動なども人を救うことにつながる。私は一人でも多く苦しむ人々のためにできることを行いたいし、そういう心を持つ人が増えてほしいと思う。
 
 
一人ひとりが、献血について真剣に考える機会となりました。
 


 

 

pagetop