11月22日 (木)

【校長ブログ】~コアラ+カンガルー~

 高校2年生の修学旅行が以下の日程で行われ、引率して参りました。
 
 期 間…11月9日(金)~11月14日(水)
 旅行先…オーストラリア(シドニー)
 
 
 
 「Kogaroo」(コガルー)ってなに?
 
 「Kangaroo」の表記ミスですか?
 
 いえいえ、熱~い思いと深~い考えから生まれた言葉???
 
 
 「コアラ」の「ko」と「カンガルー」の「garoo」を併せてショップ名になったんですよ!」
と副社長の山田武嗣さんが教えてくださいました。
 ショップは、シドニータワー・アイ側、あるいはMARKET ST(マーケット・ストリート)とPITT ST(ピット・ストリート)の交差点側にあります。そこから直ぐオレンジ色の看板が飛び込んできます。
 
 
 ショップ名は社長さんのご発案だったのかも知れませんが、ショップ名を「熱~い思いと深~い考えから生まれた言葉」と勝手な解釈をして記事にしていますが、私にはそう表現する必然性? があったんですよ。
 
 
 
 山田さんは、永住権を取得して20年ほどになるそうです。
 山田さんには奥様と3人の娘さんとがいらっしゃるそうです。上の娘さんは日本の大学に進学を希望しているとのことでした。奥様はロシアへバレー留学をしたご経験があり、今はバレーの先生をしているんだそうです。
 山田さんは大学を卒業して直ぐに剣道を教える目的でオーストラリアに来られたそうです。「英語のできないおまえが、大丈夫か」と恩師に言われたとおっしゃっていました。
 
 
 私  「海外で暮らすために必要なことは何ですか」
 
 山田 「勇気、思いっきりの良さ、自分をしっかり持つことですね!」
 
 山田 「日本を長く離れると車や家電・日本のアニメのクオリティの高さなど、当たり前の日本製のものの素晴らしさを再認識しますね。だから海外の人に日本製品は素晴らしいと言われると思います。日本人のホスピタリティの素晴らしさ。日本食の素晴らしさ。日本人は難しい言語(日本語)を習得している。
 日本人がそう評価されていることは、日本に生まれた自分を誇らしく思います
 
 私  「今、永住権を取得できますか」
 
 山田 「今は大変難しいですね。特別な技術力があり現地のオーストラリア人にその技術を教えるスキルが無い限りは、今のオーストラリアの政権では移民による永住権の取得は大変難しくなってますね。
 オーストラリアの男性は日本人女性を高く評価していますので、日本人女性には永住のチャンスはあると思いますよ!(笑)
 
 私  「お休みの時はどのように過ごしていますか」
 
 山田 「よく釣りに行きますね。シマアジやかつお・アオリイカ・ヒラマサなども釣れます。早朝出かけて家族が起きる頃には帰宅します。釣果があると家族みんなが喜んでくれ食卓が盛り上がりますね。
 オーストラリアは、魚釣りに免許が必要でルールが大変厳しく、規定以下のサイズの魚を持って帰ると高額な罰金対象になります。自分も一度1cmサイズが小さくて注意を受けたことがあります…」
 
 
 
 一緒にお寿司を食べ、コーヒーを飲みながらお話を聞かせて頂いたのですが、話を伺いながら「山田さんはvividだな」と胸が熱くなりました。
 
 聞かせて頂いたお話から私が想像する山田さんの人生とショップ名とが結びつき、「熱~い思いと深~い考えから生まれた言葉」とせずにはいられなかったのだと思っています。
 
…みんなで登山

pagetop