貞静ニュース

本校の生徒が、東洋大学主催の
「現代学生百人一首」
で、昨年度に引き続き入選を果たしました。(関連サイトはこちら
 
今年度受賞したのは、高校1年の小野塚琴弓さん(幼教・保育コース)
作品:「意地っぱり」 母が笑ってそう言った 私も笑う 「親ゆずりだよ」
 
小野塚さんに、今回の受賞について話を聞きました。
 
-応募のきっかけは
「現代文の夏休みの宿題でした。『夏休みの思い出』というテーマで、夏休みの最後に悩みながら作り、提出しました」
 
-受賞を聞いたときは
「終礼時に、担任の先生がクラスで発表してくれました。事前に何も聞かされていなかったので、びっくりしすぎて反応できませんでした(笑)」
 
-周囲の反応は
「友だちからは『おめでとう』と言ってもらえました。母も喜んでくれました」
 
-元々「うたづくり」は得意?
「いや、ぜんぜん(笑) 苦手でした」
 
-今回の短歌をつくる際に気をつけたことは
「『語感』を大事にしました。字数(五七五七七)を守る・合わせる中で、セリフも入れましたが、声に出したときに言いやすい表現になるよう工夫しました」
 
-貞静学園は行事ごとに短歌を作る教育が特色としてあるが、役に立った?
「入学して少ししか経ってない段階での提出だったので、どうだったかな(笑) でも、ことあるごとに『うたを作る』取り組みは、そういうのが苦手な子には効果があるんじゃないか、と思います」
 
-卒業後の進路は
「幼稚園の先生になりたいです」
 
全校生徒の前で表彰されたときは少し恥ずかしそうにしていましたが、応募総数49,259首の中からの入選(100首)は大変立派なことです。
今後の学校生活にも自信を持って取り組んでいってもらいたいと思います。
 
 

本日の大雪の影響により、明日1月23日(火)の生徒の登校時間帯に交通機関の混乱および路面の凍結などが予測されます。
 
つきましては、生徒の安全を第一に考え、【臨時休校】といたします。
 
外出を控え、危険な場所へは近づかず、くれぐれも安全に留意して過ごしてください。

11月11日 (土)

British Hills Day3

全授業を無事に終了しました。


生徒たちは1日目に比べ、表情も晴れ、楽しく研修を終えることができました。
今回の研修を機に英語により興味を持ち、日頃の授業にも精を出してもらい、修学旅行に繋げてもらえればと思います。

11月10日 (金)

British Hills Day2

本日は朝から90分授業を4コマ行いました。
勉強班ごとによって異なる授業を行い、生徒一人ひとりが楽しみながら参加することができました。

明日は午前中に1コマ授業を受けて終了になります。疲れが溜まってきていますが、最後まで一生懸命取り組んでもらえればと思います。

11月09日 (木)

British Hills Day1

11月9(木)~11日(土)の2泊3日で、ブリティッシュヒルズ語学研修がスタートしました。
ブリティッシュヒルズは「パスポートのいらない英国」ということで、スタッフの多くはネイティブの方なので、生徒たちは生の英語を肌で感じることができる最高の機会です。

【1日目】

無事にお昼頃到着し、各クラス昼食を食べました。

昼食後はスタッフの案内のもと施設見学をしました。

見学後に各宿泊班ごとにチェックインを行いました。


チェックイン後は各勉強班ごとに授業を行いました。

明日以降は朝から4コマの授業になります。今回の研修はネイティブの方とコミュニケーションを取り、英語の楽しさを知り、来年度の修学旅行に繋げる研修になっています。生徒一人ひとりの英語に対する考え方が少しでも変わってもらえればと思います。

pagetop