04月25日 (木)

【高校1年】「勉強合宿」2日目。

「勉強合宿」2日目。
前日の(頭の)疲れを引きずっている様子が朝は見られましたが、ホテルでの生活にも少しずつ慣れてきたこともあり、朝食後は元気さを取り戻してきました。
 
●午前
授業を3コマ行い、前日に実施した確認テストを踏まえて、「どのレベルから」「どのように」勉強をすればよいのか、また教科によっては他の教科と関連する内容も盛り込んだり、特進コースでは、いわゆる「新入試」を意識した問題にも少し取り組むなど、生徒たちを飽きさせない工夫も凝らしながら授業を展開していました。
 
●午後
昼食をはさんで、屋外の施設で「チームビルディング」というアクティビティも体験しました。
グループで、またクラスでさまざまなゲームや課題に挑戦することで、クラスや学年の人間関係づくりのよいきっかけになったと思います。
 
講師の方からも
 
「“課題を達成できた”ではなく、そのプロセスで自分が“何を考え”“どう関わったか(関わろうとしたか)”“周囲の意見をどう聞いたか”が大切なんだよ」
 
という話をいただきました。
 
締めくくりの場面では、あるクラスの学級委員が学年を代表して挨拶し、
「勉強の合間のリフレッシュだけでなく、クラス・学年が仲よくなるきっかけにもなった」
「このよい流れで5月の体育祭でも団結して臨んでいきたい」

と感謝の気持ちを伝えました。
 
宿舎に戻って、現在はさらに授業を1コマ受け、入浴と自習の時間をクラスごとに分けながら過ごしています。
 
 

「勉強合宿」も後半戦。明日は3日間の成果を試す、最後のテストがあります。
勉強と向き合い、自分とも向き合う3日間を通じて、何らかの達成感や自信を得て帰ってきたいと思います!
 
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  

pagetop