受験生へのお知らせ

09月19日 (水)

文化祭に向けて

こんにちは!1年5組の文化祭実行委員です!
9月22・23日は学校行事でも特に大きな行事であるひなづる祭(文化祭)です。

 

1年生から3年生まで、クラスや部活動で催し物の準備が行われています。私達1年5組では、3つの的当てゲームを準備しています!幼教コースである私たちはゲームだけではなく装飾にもこだわり、より一層力を入れています!!是非ひなづる祭にお越しいただき私たちの作品を実際に見て下さい!すてきな景品もご用意していますので是非お越しください。

 

みなさまこんにちは。

 

9月22日(土)・23日(日)に【貞静ひなづる祭(文化祭)】を開催いたします。
本年は『華』をテーマに、
各クラス・コース・教科や部活動による展示、模擬店、舞台発表などの
多彩な内容を準備してお待ちしております。

 

また、受験に対するご質問やご相談をご希望される方の為に
入試広報部による《受験相談ブース》を用意しております。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

たくさんの方のご来校をお待ちしております!

 

**********

9月22日(土)・23日(日)【貞静ひなづる祭(文化祭)】

■ 開催時間    9:00〜15:00
■ 受験相談会場  1階 入試広報室 ※個別相談のみ・開催時間中、いつでも個別相談ができます。

■舞台発表タイムスケジュール

※事前予約・申込は不要です。
※上履きは必要ございません。
※ご来校の際は、公共交通機関をご利用ください。

 

みなさまこんにちは。

 

9月17日(月祝)に行われる次の相談会に本校も参加いたします。

 

*********************************

【NPO塾全協 第39回 私立中高進学相談会】

■開催日   9月17日(月祝)
■開催時間  11:00~15:30
■会場    新宿NSビル

*詳細につきましては公式HPをご参照ください。

*********************************

 

受験をお考えの受験生・保護者のみなさまに
本校の教育・特色のご紹介 や 個別のご質問・ご相談にも対応いたしますので、
ご来場の際には、ぜひ本校「貞静学園中学校・高等学校」のブースにもお立ち寄りください。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

09月13日 (木)

高1進路講演会

5限目の進路講演会を終えて、自分の進路について深く考えることができたので良かったです。そして、コース選択を決めることは、今後の進路を決めるとても重要なことだと改めて実感しました。クラスでは、授業1回1回を大切にし、高めていきたいと思います。
 また、今までの進路に対しての考えを見直し一人ひとりが自分と向き合い、互いに高め合い協力しながら将来について考えていけるような環境をつくれるよう心がけていきます。

 え! 「クレヨン」「色鉛筆」「絵の具」から消えた色がある? 
 
 つい最近、と言っても10年以上も前にその色は消えてしまったのだそうです。今、「うすだいだい」「ペールオレンジ」って呼ばれています。
 
 正確に表現しますと、「クレヨン・色鉛筆・絵の具」から消えた言葉、今は使っていない言葉があるということです。どんな言葉(色)だかご存知でしたか。
 
 それは「肌色」という言葉です。
 
 肌色という言葉がクレヨンなどから消えたことは、日本人が単一の色を肌色と呼ぶことに違和感を覚えている。あるいは、日本が国際化してきたということの証左なのかもしれませんね。今は、肌色ばかりを集めた色鉛筆もあるようです。英語では「Flesh colored」と表現しますね。
 
 
 堅い話になって恐縮ですが、これからの社会を力強く生きていくために育むべき力の一つが「確かな学力」であるとされています。その学力とは「学力の三要素」から成るものなのです。
 だんだんブログから心が離れていっていますね。
 そこで、今日のブログではその「学力の三要素」を視覚化してみたいと思います。
 

 
 いかがですか。学力の三要素とはどのようなものであるのか。そしてその難易度が伝わりましたでしょうか。
 耳慣れない学力もありますね。皆さん方はこの「③学びに向かう力」とはどんな力だとお感じになりますか。授業を集中して受けているときの力とも言えますが、「学びを人生や社会に生かそうとする力」だと考えると、それだけではないとも思いますね。
 
 
 今回は「かつ消え、かつ結び?」という標題でブログを書きました。消える言葉の一方で、新たに意味づけなければならない言葉も出てきています。貞静学園では「10年後の自分の夢を語る」ということが「学びに向かう力」を育む一つだと考えて取り組んでいます。
…みんなで登山

pagetop