受験生へのお知らせ

 現在、スポーツ・ジャーナリストとして活躍している増田明美さんのインタビュー記事が『PHP 12』に掲載されていました。タイトルは、「『言葉の力』で不安は消える」。
 
 
 
 「いい言葉」として次の言葉を挙げていました。
 
 「知・好・楽」?
 
 
 
 これは論語の言葉で「知っているだけの人は好きでやっている人にはかなわない。好きでやっている人も楽しんでやっている人にはかなわない。」という意味。
 
 
 
 更に、
 
 「失意泰然得意淡然しついたいぜんとくいたんぜん」?
 
 
 
 これは「物事がうまくいかないときはあせらず、落ち着いてチャンスを待ち、うまくいっているときはおごらず、つつましい態度でいるべきだ」ということ。
 
 
 
 増田さんによれば、どういう意味で「いい言葉」なのかというと、自分を支えてくれた言葉だということです。
 
 
 
 あなたは自分を支える言葉をお持ちですか?
 
 
 
 先日、高校3年生のあるクラスの「学級日誌」に受験に向け自分を鼓舞する言葉が書かれていました。どんな言葉がその生徒を支える言葉になるのか?  しばし考え、マザーテレサの言葉を引用することにしました。
 
 
   神様は私たちに、
 
   成功してほしいなんて思っていません。
 
   ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。  
  
 
 山を登り切れば、登った人だけが見ることのできる風景があるぞ!
…みんなで登山

平成30年11月3日(土)、菊水会主催の親睦会ヴァンテアン・クルーズを実施しました。
竹芝から汐留~お台場への東京湾ナイトクル-ズを満喫しました。
 
美しい夜景と美味しいディナーと共に、思い出話で当時を懐かしんでいました。
三世代(祖母、母、娘)に渡って参加された卒業生もいらっしゃいました!
 
今後とも多くの卒業生、教職員の方々がお気軽に菊水会の催しに参加され、
益々発展できますことを役員一同、心から願っております。
 

 

 

 

 

3泊6日の修学旅行も大きなトラブルなく無事に帰国することができました!

今回の経験を生かし、これまで以上に英語を意欲的に学んでもらえればと思います。
また、海外にも目を向けてもらえればと思います。

ホームステイが無事に終了して、全員元気に過ごしています。
 
午前中のコース視察も終わりました。
それぞれのコースブログもお楽しみください!
 


こんにちは。
本日は修学旅行4日目、午前中にコース視察を行いました。
 
幼教コースは5ヶ所の幼稚園に別れ、
それぞれの場所で現地の子どもたちと一緒に遊び、
たくさんのコミュニケーションをとりました。
 
国境をこえても、子どもたちのかわいさはかわらないものですね。
 



pagetop