05月16日 (水)

【女子バスケ部】インターハイ予選 1回戦

3年生にとっての最後の大会が始まりました。
 
5/13(日)に行われた1回戦は、苦しみながらもなんとか接戦をモノにし、
無事に2回戦に駒を進めることができました。
 
【インターハイ東京都予選1回戦】
○貞静学園 52-47 東京家政大学附属女子

(2回戦進出)
1P:16-20
2P:9-10
3P:15-8
4P:12-9
 
「負けたら引退」というプレッシャーからか、
試合の序盤は、前回の春季大会の時と同様に立ち上がりが非常に悪く、
ディフェンスが空回りし失点が先行。
オフェンス面でも硬さが見られイージーシュートのミスを連発し
なかなかリズムをつくれませんでした。
 
第2ピリオドでは一時この試合最大の12点差まで広げられてしまいましたが、
流れを変えるためにオールコートのゾーンディフェンスを展開。
すると相手がそれに対応できずに少しずつペースがこちらに傾きます。
ピリオド終了間際にポイントを重ね、5点差まで詰めて後半へ折り返すことに成功。
 
後半に入っても相手が本校のゾーンディフェンスを崩す様子が見られないなか、
相手のゾーンディフェンスに対しては、
“外打ち”ではなくあえてインサイドへのドライブ主体で攻めてファウルをもらいつつ
得点を積み重ねる戦法で勝負。
第3ピリオドでついに逆転に成功します。
 
本来はそこから突き放しにかかるところですが、この日はシュートが最後まで入りませんでした。
ゴール下のノーマーク、レイアップ、フリースローなどでもミスが目立ち、
試合終盤では時間を使って逃げ切る作戦に。
辛くも勝利する、といった内容でした。
 
「勝たなければ次がない」からこそ、苦しみながらも勝利できたことが最大の収穫ではありますが、
このチームで1年間積み上げてきたことの「集大成」という意味では、
今日はまったくといってよいほど見せられなかったと思います。
 
2回戦は1週間後。
今度こそ、自信を持って、堂々と、やってきたことを出しながら結果も得られるよう、がんばりたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いいたします。
 
<2回戦情報>
・日時:5月20日(日) 13:30開始予定(第4試合)
・会場:都立日野台高校

(JR中央線 日野駅下車 ※詳細は学校HPを参照してください)
・対戦相手:都立田園調布高校
 
 
  

pagetop