08月04日 (金)

【女子バスケ部】夏合宿!

8/1(火)~4(金)で合宿を実施しました。
今年も昨年同様、新潟県の津南町で、卓球部と合同でした。
 
1日目の午前は移動、午後に短時間で基礎的な練習を中心に。
2日目は朝のラダートレーニングと坂道ダッシュから始まり、午前は基礎技術が中心、午後は戦術的な練習を軸に3部練習を行いました。
 
いまのチームの大きな課題のひとつに、「声出しの少なさ・小ささ」が挙げられます。
自分のために、チームのために、必要な声をよいタイミングで伝わるように出す。
合宿中に意識させられるようにと、「声」を常に要求しながらの練習でした。
 
  
 
  
 
 
 
3日目も、流れは前日と同じ3部練習。
だいぶ疲れもたまってきて、「声」の出ない時間帯もありましたが、午後からはゲーム形式の練習も入り再び活気が戻ってきました。
 
4日目、最終日は午前のみ、しかも帰京するため短時間での練習になりましたが、合宿の「総仕上げ」の意味合いを反映するようなプレーが随所にあらわれ、(1名けが人が出たのは残念でしたが)達成感を得ることのできる締めくくりになりました。
 
  
 
  
 
  
 
 
 
今回の合宿の、最大のテーマは
「考える」
ことでした。
 
今まで、あまり深く考えずに何となく練習してきた技術や動き方が、何のために身に付けるのか、どのような場面で使うのか。チームで共有するメリットは。
「バスケ漬け」の生活を送る合宿だからこそ、練習中も幾度となくプレーを止めて説明し、また夜のミーティングなども利用して「バスケットを考える」機会をつくって来られたと思います。
 
・一年を走り抜く体力のベース(基盤)をつくる
・基礎技術と、このチームの基礎戦術を習得する
・チームの和を深め、帰属意識・結束力を高める
・保護者をはじめ、支えてくれる周囲への感謝の気持ちを持つ
 
この合宿で、少なくない成果を得られたと思います。
 
チームは1日のオフを挟んで引き続き練習を重ねていく予定です。
ここからは練習試合を多く組み、実戦の経験も積んでいきます。
まずは8/20からの夏季大会に向けて。
がんばってまいりますので、今後とも応援よろしくお願いいたします!
 

 
(文責:顧問 本間)
 
*女子バスケットボール部では、受験生の練習参加を随時受け付けています。
 ご希望の方は、気軽にご連絡ください!
 連絡先:03-3943-3711 女子バスケ部顧問 本間/荒川 まで

pagetop