04月01日 (土)

【ダンス部】リサイタルを終えて

3月23日木曜日、『第22回吹奏楽部・ダンス部合同リサイタル』を光が丘IMAホールにて行いました。1部は吹奏楽部さん、2部はダンス部、3部は両部によるコラボレーションという構成でした。

2部のオープニングは、この1年間の集大成として、コンクール作品として踊り込んできた「夢幻泡影」を披露しました。みんなで何度も練習してきた作品なので、これまでより自信をもって踊ることができました。次に、文化祭でも披露した各グループ作品や学年作品を踊りました。ホールの照明スタッフさんが考えてくださった新たな照明プランと本格的な照明技術のおかげで、より一層輝きを増した姿をお見せすることができたと思います。

3部は、「シラユキヒメ」と題し、童話・白雪姫の世界観を自分たちで解釈し直した作品を踊りました。悪役のシーンでは、個性的で迫力のあるジャズダンスで力強さと邪悪さを表現しました。悪役らしいダークな雰囲気を出せるように表情も工夫し、また鏡やリンゴなどの小道具を上手く活用して独自の世界観を演出しました。小人のシーンでは、練習で苦戦していた側転・ロンダート・リフトなどの技を本番で綺麗に決めることができ、後悔なく本番を終えることができました。

最後になりましたが、このリサイタルは日頃から私たちの活動をサポートしてくれる家族や友人たちの協力と応援のおかげで成功することができます。いつも本当にありがとうございます。また、日頃お世話になっているコーチ・先生方や、当日会場でサポートしてくださる両部の卒業生の方々、そしてリサイタルをより良いものにししようと前日から準備してくださったホールスタッフの方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。来年度のリサイタルも多くの方々に観に来ていただき、さらに成長した姿をお見せできるように一日一日の活動を大切にしていきたいと思います。

IMGP0398

 

pagetop