貞静ニュース

中学校1年 王欣鴻くんが、「第37回 文部科学大臣杯少年少女囲碁大会東京大会 中学生の部」
において第3位となり、見事、8月に行われる全国大会への出場を決めました。
王君は、6歳から囲碁を習い始め、プロ棋士を目指して毎日勉強しています。
小学生の時には全国大会準優勝の経験があります。今回の大会でも健闘を祈っています!
IMG_1277
「中学生としての初めての全国大会ですが、緊張することなく、のびのびと自分の力を出し切るようにがんばります。」(中学1年 王 欣鴻)

06月01日 (水)

JICA訪問

5月28日(土)に市ヶ谷にあるJICAを訪問しました。当日はJICAが市ヶ谷の場所に移動してきて10周年という節目の日でした。生徒たちは、展示ブースや体験プログラムを通し色々な国の教育や文化を学びました。また、スタッフの方の海外派遣ボランティア体験談も聞くことができました。

IMG_2492

今年の総合学習のテーマは「国際理解」になります。最終目的である個人発表に向け、多くの知識を深めていきたいと思います。

※6月6日(月)は「カナダ大使館」の出前授業になります。

5月10日火曜日、菊水会を代表して、三浦会長・田中副会長・浅野会計副部長が

日本赤十字社に伺い義援金を手渡して参りました。

 

九州、熊本水前寺公園、大分、別府、温泉めぐり、阿蘇、草千里など

私たちの修学旅行の思い出の地です。

 

一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
 
IMG_0044

5月8日から【インターハイ東京都予選】が行われています。
本校は残念ながら2回戦で敗退し、3年生も引退となってしまいました。
 
 
【平成28年度 インターハイ東京都予選】
1回戦 ○貞静学園 88−48 聖ドミニコ学園●
2回戦 ●貞静学園 54−72 拓殖大学第一

 
 
2回戦は、1週間かけて準備してきた「拓一対策」が奏功し、
序盤に流れをつかむことができました。
チームの課題である「オフェンス」も、ディフェンスでリズムを作れたこともあり
第1ピリオドを終えて20−12とハイペースで得点を重ねることができていました。
 
ただ、第2ピリオドに入り相手がオールコートでディフェンスを展開してくると、
それも想定した上で準備をしてきましたがやはりプレッシャーを感じてしまい、
リズムが狂い始めてゲームは”シーソーゲーム”の様相に。
 
最後は体力・精神力両面で力尽き、無念の敗退となってしまいました。
 
ただ選手たちはベンチも含め、最後まであきらめず闘っていました。
多くの保護者、OGや友人、教員の応援・後押しもあり、よいプレーもたくさん見られました。
 
今後は中間試験を挟み新チームでのスタートとなりますが、
引退する3年生だけでなく1・2年生も一緒になって流した涙を力に変えて
また1年間かけてよい「チーム」に成長していきたいと思います。
 
今までの応援・ご協力ありがとうございました。
そして3年生、本当にお疲れさまでした。
 
 
1463357640464 1463357666998
1463357615815 1463357628450
1463357672797 1463357745898

5月8日(日)から、3年生の引退をかけた【インターハイ予選】が始まりました。
本校も出場し、1回戦に臨みました。試合結果は以下の通りです。
 
【平成28年度 インターハイ東京都予選】
1回戦 ○貞静学園 88−48 聖ドミニコ学園●
 
「負けたら引退」という気負いからか、
試合序盤は数多くのシュートチャンスをことごとくモノにできず、
自ら苦しい展開にしてしまいましたが、
後半(第3ピリオド以降)に点差を開くことができました。
 
 
2回戦の予定は以下の通りです。
 
・5月15日(日) 会場:都立芝商業高校
2回戦:第5試合 貞静学園−拓殖大学第一(15:00開始予定)
 
「一戦必勝」でがんばりますので、応援どうぞよろしくお願いいたします!
 
20160508_01 20160508_02
20160508_03 20160508_04

pagetop