11月12日 (日)

【女子バスケ部】新人大会 2回戦

11月に入り、新人大会が始まりました。
当初11/3に1回戦が予定されていましたが、相手校の棄権により不戦勝。
本校は2回戦からの出場となり、本日試合に臨みました。
 
【新人大会 2回戦】
○貞静学園 55-49 都南平

(3回戦進出)
 
1P:7-14
2P:12-10
3P:21-8
4P:15-17
 
相手は前週1回戦を突破した勢いと自信が感じられる一方、
本校は、これまで練習試合などで実戦経験を多く積んできたとはいえ
やはり緊張・固さがあったか、試合序盤はシュートミスやディフェンスでの
約束事の不徹底などが頻発し、今回もまた追いかける展開に。
 
第2ピリオドの途中から相手がゾーンディフェンス(オールコート1-2-1-1/ハーフコート1-3-1)に変えてきましたが、これに関してはスカウティング済み。
混乱することなく落ち着いて対処できました。
それでもなかなか状況が改善されずに9点ビハインドのまま第2ピリオド終盤にさしかかりましたが、
残り1分からの連続得点で5点差にし、後半へ折り返します。
 
第3ピリオドに入り、勢いを加速させるべくオールコートのディフェンスを展開。
これが見事にはまり、このピリオドで逆転に成功。ゲームを完全に支配することができました。
逆に8点差をつけて第4ピリオドへ。
 
終盤は最後まで諦めない相手の勢いに押される場面もありましたが、なんとか凌ぎ切り、
辛くも勝利することができました。
 
本来持っている力を出し切れない中でも勝ち切る力、1試合を通じて必ず来る「流れ」を見逃さず
モノにできるところは、ポジティブに考えてよいかと思います。
その一方で、このチームの課題である
「気を抜かず、マイボールにするその最後の瞬間までディフェンスを徹底する」
ことについては未だに改善されず、自ら試合展開を苦しいものにしている側面が多々見受けられます。
 
次戦(3回戦)は、都ベスト16の1部校との対戦です。
強豪校のプレーを肌で感じ、たくさん学んできたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします!
(文責:顧問 本間)
 
【クラブ活動体験 受付中!】
女子バスケットボールでは、受験生の練習参加を 随時 受け付けています。
希望される方は、気軽に顧問の本間・荒川までご連絡ください。
お待ちしています!
連絡先:03-3943-3711/メール:honma@teiseigakuen.ac.jp
女子バスケットボール部 本間・荒川
 
  
 
  
 

pagetop