中学課程

あらゆる機会を通じて、学び続ける習慣を身に付けます

貞静学園の学びの時間は授業だけではありません。各種講座や朝学習、家庭学習に至るまで、あらゆる時間の中で学ぶ意義や楽しさを伝えることで、主体的に学び続ける習慣が身に付きます。

生徒の『自立』を促すのが、貞静学園の『めんどうみ』

本校では中学校期は特に基礎基本を重視する授業を展開するため、「先取り教育」は行っていません。また、自学自習力養成の観点から、わからないところは自分から質問に来るよう指導。「自分でできること」と「先生が面倒を見るところ」を正しく見極め、能動的・主体的に学びに関わる生徒の「自立」を育んでいます。

主要教科の担当者による責任ある指導体制

6カ年教育の利点を生かした主要教科の経験豊富な教諭による指導を実施。英語ではネイティブスピーカーの教師による授業や、2年次からは英数で習熟度別の少人数授業を行うなど、責任ある体制で指導に臨みます。

記録ノートで学習状況を正確に把握し、最適なサポート

中学校の3年間、生活記録ノート「毎日の記録」を使い、授業の予習・復習や問題集など、学習計画と日々の成果を担任と共有。また、担任による日々のコメントは生徒の意欲を高め、力強く励まします。

朝学習で基礎を積み重ねながら、集中力も育む

毎日の朝の時間を使って、英語のリスニングや単語テスト、漢字テストや数学の小テスト、朝読書などを行う「朝学習」。基礎を積み重ね、学力を向上させながら、授業への集中力を高めることにもつながります。

定期テストから各種検定取得得まで。充実の試験・検定対策講座得まで。

定期テスト前には、主要教科の対策講座を行います。テスト前の疑問点の解消と学習意欲を高めるきっかけとなります。また、放課後に英語検定をはじめとする様々な資格の取得をサポートしています。

アクティブ・ラーニング(AL)

各教科の授業・HR活動に「アクティブ・ラーニング( A L )」を導入。協同学習、体験学習などで学習意欲を高めるとともにコミュニケーション能力や課題発見・解決能力も養い、社会の中で「生きる力」も育みます。

100冊読書に挑戦!充実の読書指導

中学3年間で「100冊の読書に挑戦!」を合い言葉に、貞静学園オリジナルの「私の読書ノート」に本のあらすじと感想をまとめます。読書に親しむ姿勢とともに読書を通じてリテラシーの能力養成も行います。

アドバンス講座

中学2・3年生で英数を習熟度別に2レベル編成とし、生徒個々の学力に合った授業を展開。さらに発展的な講座として放課後に英検・漢検準2級対策や高校入試問題などに取り組む「アドバンス講座」を実施しています。

短歌指導伝統の『ひなづる万葉』

3 年に1 冊、オリジナル短歌集「ひなづる万葉」を全校で作成。中学3年間の様々な体験や日常の何気ない感動の気持ちを歌ったものまで、あらゆる想いを短歌で表現。日本文化への理解や教養を生かす絶好の機会です。

pagetop