東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

貞静学園への電話問い合わせ03-3943-3711

受付時間|9:00〜18:00 (日曜・祝日を除く)

貞静学園ロゴ貞静学園中学校・高等学校

〒112-8625
東京都文京区大塚1-2-10

TEL:03-3943-3711

FAX:03-3945-8895

貞静学園短期大学 貞静幼稚園

~見えないけれど、あるもの…~

|学校長ブログ|

「見えないけれど、あるもの」って何か思いつきますか?

次の詩「星とたんぽぽ」(金子みすゞ)から考えてみましょう。

 

青いお空のそこふかく、

海の小石のそのように

夜がくるまでしずんでる、

昼のお星はめにみえぬ。

見えぬけれどもあるんだよ、

見えぬものでもあるんだよ。

 

ちってすがれたたんぽぽの、

かわらのすきに、だァまって、

春のくるまでかくれてる、

つよいその根はめにみえぬ。

見えぬけれどもあるんだよ、

見えぬものでもあるんだよ。

 

 

そうですね。

「昼の星」と「たんぽぽの根」ですね。

 

 

 

少し前置きが長くなりましたが、「見えないけれど、あるもの」について、改めて思いをはせる場面がありました。今回は、それについて触れたいと思います。

 

音楽の研究授業で先生は、

丹田(たんでん)に力を入れて声を出しましょうね。丹田は臍(へそ)の下にあるんですよ。

ちょっと触ってご覧。そこに手を置いて、意識しながら発声するんですよ。

そう指示して、発声の練習を始めたんです。すると、生徒の声はみるみるうちに強い声が出るようになり、教室に響くようになっていったんです。素晴らしい授業の導入でした。

 

 

 

実は臍下(せいか)丹田は臓器ではありません。ですから、それを指摘したり見たりすることはできないんです。でも、あるんですね。

 

明治大学教授の斎藤孝先生は『身体感覚を取り戻す』の中で、

丹田とは、道教の用語である。道教では、エネルギーの中心となる場所を上丹田・中丹田・

下丹田の三つとしている。丹田呼吸法の丹田は、この中の下丹田である。インド・中国に

比べて日本では、この下丹田が重要視された。へその下にあるという意味で、臍下丹田と

呼ばれるものである。

と述べておりました。

 

 

 

生徒は音楽の時間に「日本の伝統的な身体文化」の一つを「技」として体得したのかも知れませんね。

 

…みんなで登山