東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

貞静学園への電話問い合わせ03-3943-3711

受付時間|9:00〜18:00 (日曜・祝日を除く)

貞静学園ロゴ貞静学園中学校・高等学校

〒112-8625
東京都文京区大塚1-2-10

TEL:03-3943-3711

FAX:03-3945-8895

貞静学園短期大学 貞静幼稚園

~今は「目を引く」…~

|学校長ブログ|

今月の18日(土)・19日(日)の両日に今年で最後となる「大学入試センター試験」が行われました。

漢文では、作者の別荘「始寧墅(しねいしょ)」について述べたと思われる漢詩が出題されました。

 

国語の漢文では、漢詩とイラストを組み合わせた問題が目を引いた。住居の設備や周辺の景色を描いた四つのイラストから、詩の内容に合うものを選ぶ。
(『朝日新聞』より)

2021年度を意識した「資料横断型」の設問であろう。

と某予備校では分析しておりました。

 

 

そこで今回は、「大学入試センター試験」の国語の漢文、問3の問題文を取り上げたいと思います。

「資料横断型」の設問に該当する漢詩の部分を現代語訳しますと、こうなります。

・土地の吉凶を占って住居を北方の岡に背を向けたところに定め、南方の江に向かって門扉は対面し、

・谷川の水を引き上げて汲み井戸の代わりとし、むくげを植えめぐらして囲いの代わりとする。

 

 

さて、現代語訳(漢詩)に描かれている住居の設備と周辺の景物の配置はどうなるでしょうか。

以下の実際の「大学入試センター試験」の問題をご覧になって考えてみてください。

 

そうですね。

②番です。

 

 

漢詩とそれに描かれている住居の設備と周辺の景物の配置図を組み合わせた問題は、皆さんにとっても「目を引く」問題でしたか?

…みんなで登山