東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

東京都文京区、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅徒歩1分の立地にある私立中高一貫校「貞静学園中学校・高等学校」

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

貞静学園への電話問い合わせ03-3943-3711

受付時間|9:00〜18:00 (日曜・祝日を除く)

貞静学園ロゴ貞静学園中学校・高等学校

〒112-8625
東京都文京区大塚1-2-10

TEL:03-3943-3711

FAX:03-3945-8895

貞静学園短期大学 貞静幼稚園

【校長ブログ】~「くもわ」…~

|学校長ブログ|

 先日、以下のような記事に目がとまりました。

 

 

 

 「2億円は50億円の何%か」という問題を日本の大学生の2割前後が間違えると推測できるという。最も多い誤答は50を2で割って25%とするものだ。

(「東洋経済ONLINE」)

 

 

 

 記事の趣旨は別として、幾つかの問いがありましたので、一緒に考えてみませんか。

 

 

 「2億円は50億円の何%か」という問題について、記事はこう続きます。

 

 解き方を忘れたなら、思い出せばいい。「わからない」は、そもそも理解できるように教えられていないのです。割合の問題を解くには「くもわ」で、という感じです。

 

 ──「比べる量」「もとになる量」「割合」の最初の文字を取って、その関係を表した図ですね。

 

 「く÷も=わ」「も×わ=く」だけを覚えると、記憶が曖昧あいまいになったときに、3つの関係がわからず、2は50の25%となる。速さ、時間、距離の「はじき」も同じ。

 

 

 

 この解説に沿って考えてみると、

 「2億円は50億円の何%か」という問題の答えは、

 

 

 

 「4%」

 

となりますね。

 

 

 

 記事には、他にこんな問いもありました。

 

 

 隅田川の花火大会で花火が見えてから音がするまで10秒かかったとすると、どれくらい離れている?

 

 

 「はじき」というのですから、「速さ×時間=距離」ということですね。

 

 

 でも、この問題文からだけで解答を出せますか?

 

 

 え、出せた。

 

 それは素晴らしい。

 あなたは、算数(数学)を得意としていますね?

 

 

 空気中の音速が「約 340m/秒」であることを思い起こさなければ問題が解けないんですよね。

 

 

 そうしてはじめて「はじき」に当てはめることが出来るんです。

 

 すると、隅田川の花火大会が行われている会場から3㎞以上も離れているところで花火の音を聞いている(花火を見ている)ことが分かりますね。

 問いの答えは、「3400m」ですね。

 

 

 

 さて、陸上競技の100mで10秒台を切る日本人選手も出てきていますね。

 仮に、その選手の一人が100mを9秒で走ったとすると時速は何㎞になると思いますか?

 

 

 

 そうですね。

 時速40㎞ですね。

 ロードバイク並みの速さで走ったことになるんですね。

 

 

 

 「算数(数学)なんて大人になってから役に立たない。」と発言するとしたら残念なことですし、むしろ、算数(数学)は生活にリアリティを与えてくれているとも言えませんか?

 

…みんなで登山