01月23日 (水)

【校長ブログ】~ハラハラどきどき~

 あなたは、毎日、元気に通えていますか?

 

 

 楽しかったり面白かったりするのも、また、苦しかったり辛かったりするのも人間関係が大きく影響していることがありますよね。

 

 

 

 今回のブログでは、自分の信頼する人(家族・友人・先生など)から自分の良さを聞き、心が温まったり熱い思いになったり勇気をもらったりしている生徒の様子を「学級日誌」から取り上げました。

 

 

・私が友だちに聞いたいいところ

やさしい、明るい、おもしろい、話を聞いてくれるところ。

とても嬉しい気持ちになりました。

 

 

・友だちに、長所を聞いてみたら、「小さい子に、とてもやさしくするよね」とか、「言われても、言いかえさないでけんかをしないようにする」などと言われて、とてもうれしく思いました。

ちなみに、その友だちは5歳からの友だちです。

 

 

・いつも冷静でたのもしいとOさんが言ってくれたので、その自分の良さをいかして、これからも頑張ろうと思います。

 

 

・僕はHちゃんから、絵とか暗記するのとかが上手いねといわれます。これから、みんなにほめられながら、がんばりたいと思います。

 

 

・友だちからは「礼儀正しい」と言われます。私は、あまりそうとは思いませんが、だれにたいしてもわけへだてなく接し、あたりまえのことはあたりまえに行うようにしています。

 

 

・友だちに「色々な人に対して対応が平等」と言われました。

多分、表情があまり変わらないためだと思いますが、これからも人に対して平等と言われるようになりたいです。

 

 

・元気で明るいけど、思ったことはズバッというクールな性格だと友だちに言われました。

どんなことに関しても、直に思ったことを言いすぎてしまう悪いところだと思っていたので、良い点と言われたのは嬉しかったです。

 

 

・「優しい」「努力家」「絵がうまい」「理系」と言ってもらいました。自信はないのですが、理系と言われたのでこれから努力していきたいです。自分の良いところを消さないように維持できればいいと思います。

 

 

・優しく接するところ、小テストをマジメにやるところ、おもしろい、気配りができる、遅刻していないと友だちが言ってくれたので、今後もがんばろうと思います。

 

 

・友だちから「明るい」「話しやすい」と言ってもらいました。

これからもずっと、みんなを明るくできるような存在でありつづけたいです。

 

 

・友だちから「バレーができる」「真面目」と言ってもらいました。

高校1年生も終わろうとしています。今までよりもさらに部活と勉強の両立をがんばっていきたいと思います。

 

 

・「明るい」「おかしをくれる」「フレンドリー」「頭がいい」「かわいい」「ちっちゃい」「チャイム着席ができる」

これからも良いところをのばしていこうと思います。

 

 

 

 最後に!

 ある学級担任の一言

  与えられた時間は全員同じです。

  どう使うかはそのヒトに委ねられています。

  後から後悔するのは「時間の使い方」です。

  後悔ない生活が過ごせますか?

 

 

 

 3学期の学級日誌のテーマ(第6弾)、

   自分の信頼する人(家族・友人・先生など)から
   自分の良さを聞き、そのコメント(評価)を
   どう思ったか。それはどうしてか。

に対する中高生のコメントの一部とある学級担任の一言をお届けしました。

 

 1ミリほどは「心の温もり」「熱い思い」「勇気」…が刺激されましたか?

…みんなで登山

pagetop