建学の精神 「至誠・和敬・慈愛」

「至誠」とはすべてに誠心誠意を尽くすこと、「和敬」とは心穏やかに人を敬うこと、「慈愛」とは人やものを慈しみ愛することを意味します。これらの精神を大切に受け継ぎ、学校生活の中で育んでいくことで、これからの時代に合った礼儀作法と品格を兼ね備えた「社会に役立つ人材の育成」を行っていきます。

教育目標

教育の中心を『和』とし、礼儀正しく互いに敬愛し、次代を担う自主的で誠実な社会に役立つ人材の育成

教育方針・プログラム

■知識力
知識の習得、伝承・創造
自ら課題を見つけ、考え、
解釈する力、柔軟な想像力
・学習活動(授業、朝学習、受験講座など)
・芸術鑑賞
・検定対策
・ひなづる万葉
・卒業生や先輩による進路ガイダンス
…など
■人間力
礼儀、マナー、規範知識、
倫理観の習得、
自他に敬愛と協力を重んじ、
自立して社会で生きていく力
・校門での一礼など、挨拶指導
・礼法、マナー研修
・体育祭、ひなづる祭などの
 学校行事
・クラブ活動
・宿泊研修
・生活指導
・カウンセリング
…など
■貢献力
他者のため、
社会のために役立つ力
・共同募金などの
 ボランティア活動(校内外)
・青少年赤十字加盟登録
・委員会活動
…など

pagetop