04月09日 (土)

平成28年度がスタート

平成28年度、貞静学園中学校・高等学校は創立86年目を迎えました。私をはじめ教職員一同この歴史と伝統を重く受け止め、新たな飛躍を期してこの一年間を実り多い年となるよう精進いたしてまいります。昨年度同様、変わらぬご支援ご指導を宜しくお願い申し上げます。
今年度は、建学の精神「至誠・和敬・慈愛」の一層の徹底と「知識力・貢献力・人間力」の更なる高まりを求め、特に「主体性」の伸長を掲げ、「誰がやるのではなく、自分がやる」の精神の下、学習・行事・クラブ活動等、より実践的に教育活動を推進してまいります。
さて、4月7日第一学期始業式を皮切りに、平成28年度の教育活動がスタートいたしました。無事進級を果たした安堵感と新しい学年・学級への期待感があふれる式でした。また、新2・3年生には明日入学してくる新入生への支援と指導をお願いいたしました。
そして4月8日には、中学生12名、高校生203名の新入生を迎えた入学式が厳粛な雰囲気の中挙行することができました。新入生お一人お一人の緊張感と入学の喜びや期待感にあふれる姿をがとても印象的でした。これからの成長を予感させるものがありました。
今年も月一度の学校長ブログをアップしてまいります。お楽しみください。
H28nyugakushiki

pagetop