08月09日 (木)

【校長ブログ】 「ニュージーランド語学研修」 ‐体験談‐

 

全国の高校生が3ヶ月未満の研修旅行にどれくらい参加していると思いますか。あなたの周りに海外での学習を経験した友だちはいますか。

まず、「平成25年度高等学校等における国際交流等の状況について」(文部科学省初等中等教育局国際教育課)から「研修旅行」のデータを拾ってみました。

※「研修旅行」…語学等の研修や国際交流等のために外国の高等学校や語学研修所等において学習したり、または交流事業等に参加したりすることを目的とする3か月未満の旅行をいう。

皆さんは、この数字を多いと思いますか。それとも少ないと思いますか。ちなみに、平成27年度は、参加延べ人数が平成25年度調査結果より約17%減少したようです。

 

 

「トビタテ!留学JAPAN」(官民協働の海外留学支援制度)の「Q、留学によってどのような力がつきましたか?(複数回答可)」に関する回答のベスト3は以下の通りです。

 

 

 

 

「ニュージーランド語学研修」に参加した中学生の体験談をご紹介します。

 

今回の語学研修で多くのことを学びました。ここですべてを語ることはできないので簡潔にまとめさせて頂きます。

ホームステイでは一家庭に一人という環境の中で、ネイティブの英語に囲まれた生活を送ることでき、まずはリスニング力がついたと思います。

リーディングやライティングは日本でもできますが、実際に聞いたり話したりという英語表現は現地でしかできない貴重な体験となりました。

私は初めてのホームステイでした。最初はホストファミリーが何を言っているのかほとんど分かりませんでした。しかし、日にちが経つにつれて少しずつ耳が英語に慣れていき、相手の言っていることが分かるようになっていきました。たとえ、分からなくてもジェスチャーなどで意思疎通ができる経験を通して、コミュニケーション能力の向上にもつながっていったと思います

また、現地の学校でも様々な体験ができました。日本の学校と比べてとても自由な校風であることに驚きました。バディと一緒に授業を受けたのですが、先生がいても生徒自ら調べるという自習スタイルが多くあり、友だちとおしゃべりしながらの授業の進み方に、とても衝撃を受けました。もちろん英語での授業なので、細かい内容を理解することはできませんでしたが、貴重な体験となりました。

今回の語学研修で英語が上手に話せるようになったわけではありませんが、これから学んでいくべき様々な、しかも大切な事柄に出会うことができたことにとても感謝しています。今回の語学研修で終わりにするのではなく、グローバル社会を生き抜くためにも積極性を出し、更に英語を学んで生きたいと思います。(H・U)

 

実り多い「語学研修」になったようですね成長の実感が伝わる文章です。来週はお盆休みとさせていただきます。

…みんなで登山

pagetop