08月01日 (火)

授業最終日~フェアウェルパーティ【ニュージーランド語学研修】

最終日の今日は、いつもの英語の授業と「フェアウェル・パーティー」が行われました。
まず授業では、英語で指定された校内の場所へ行ってペアで写真を撮ってくるミッションがあり、その後はみんなで英語の双六を楽しみました。とてもアクティブで面白かったアレックス先生の授業もこれで最後でした。

 

ランチタイムには、「フェアウェル・パーティー」が開かれ、インターナショナル・クラスの生徒やそれぞれのバディ、そして先生方との最後のお別れをしました。 インターナショナル・スチューデント担当のポーラ先生からみんなへそれぞれ賞状が授与されたあと、石塚さんが立派に英語で感謝のスピーチを述べてくれました。

 

 

 

その後は、ヘンダーソンの方々が用意してくれたチキンやケーキなどのご馳走が運ばれ、最後の談笑をしながらみんなでいただきました。

 

 

両校の生徒ともとても別れを惜しんで、中には涙を流して抱き合っている生徒もいました。大変な事もたくさん経験したと思いますが、本当にこのホームステイに参加して良かったね。

 

 

最後にはみんな外に出て記念撮影をしました。この写真はヘンダーソン高校のホームページにも学期の終わりに載るそうです。思い出深い一枚になりましたね。

 

 

パーティー後の最後のプログラムでは、オークランド滞在中に大変お世話になったホストファミリーの方々への「サンキューカード」を書きました。 今夜、感謝の言葉とともにお渡しできるといいですね。

きっと喜んでくださると思います。

 

ニュージーランドを離れるのは本当に名残惜しいですが、明日は帰国の日。朝は5:50までに学校の前に集合です。

かなり早起きをしなければなりませんが、日本では保護者の方々がみんなの帰りを心待ちにしています。

みんな揃って、そして元気な姿で日本に帰ろう。

pagetop