07月31日 (月)

日本文化を発信!【ニュージーランド語学研修】

9日目の今日は、いつもの英語の授業のあと、ランチタイムに「日本文化」を紹介するパフォーマンスをおこない、午後には体育の授業を受けました。
体調を崩している生徒もおらず、みんな元気です。

 

 

今日も天気は快晴でした。週末も気持ちの良い晴れ間が続いたので、みんな楽しい休日を過ごせたようです。
雨の日が多いと言われるNZの真冬にも関わらず、ここまで晴れの日が続くのは本当にラッキーとのことです。

 

最初の英語の授業では、べートーヴェンやミッキーマウスなどの名前が書かれた紙を自分の額にあて、周りの人に英語でたくさん質問をし、その人物やキャラクター名を当てるという授業をおこないました。みんな積極的に英語で話し、楽しそうに授業を受けていました。

 

ランチタイムにおこなった「日本文化」を紹介するパフォーマンスの前半は、日本でも準備していたパワーポイントを用いたプレゼンテーションです。

 

 

日本のアニメやプリクラなどの若者文化を紹介したあと、貞静学園での学校生活も紹介しました。

NZとは全く異なる文化やスクールライフにヘンダーソンの生徒たちも興味深く聞き入っていました。

 

 

パフォーマンスの後半は、「箱の中身はなんだろな」と「二人羽織」などのレクリエーションを披露しました。

どちらのゲームもこちらの生徒がやってみせたあと、ヘンダーソンの生徒に実際に体験してもらいました。

みんな怖がりながらも笑顔で楽しんでいましたね。それを見ている観客の生徒たちは大喜びでした。

 

午後には、体育でホッケーやネットボールを行いました。

ネットボールとは女の子向けのバスケットボールのことです。
今日は本当に盛りだくさんの一日で、時間が過ぎるのがとても早かったですね。
明日はいよいよ学校で過ごす最後の日です。ランチタイムにはヘンダーソン・ハイスクール主催の「フェアウェル・パーティー」が行われます。インターナショナルクラスの生徒やバディ、そして先生方とのお別れ会です。

 

お世話になった人たちへ伝えたいことはすべて伝え、日本に帰りましょう。

pagetop