04月24日 (月)

【女子バレーボール部】春季リーグ戦兼春季大会予選 結果

4月16日(日)・23日(日)の二週に渡り、「春季リーグ戦兼春季大会予選」が行われました。6チーム(杉並学院・大妻・早稲田実業・目黒星美・八潮・貞静学園)のリーグで上位二チームが「春季大会(旧1部大会)兼関東大会予選」に進出ができる大会です。

16日(予選一日目)は目黒星美・大妻の二校と対戦しました。

目黒星美戦は初戦でしたが、自分たちのバレーをすることができ、ストレートで勝つことができました。

大妻戦は新人リーグ戦で二位に入っていて、リーグ戦で一番の山場で、生徒たちもそのことを理解はしていたが、それが硬さに繋がり1セット目は足が動かず手も足もでず取られてしまう苦しい展開になりましたが、ここで負けたら目標達成が遠のくということもあり、2セット目は気持ちを切り替え臨みセットを取ることができ、3セット目はその流れのままセットを取り、苦しみながらも勝利をものにすることができました。

23日(予選二日目)は早稲田実業・八潮・杉並学院の三校と対戦しました。

早稲田実業戦、八潮戦は相手に合わせてしまう悪いクセが出たもののストレートで勝利し、上位二位以上が確定しました!

杉並学院戦は創部以来初のリーグ戦1位通過をかけた試合になりました。相手はセンター攻撃を中心としたチームでこれまで本校が戦ったことがないタイプのチームでしたが、1セット目終盤までリードしていたが、ミスが重なったことや相手のセンター攻撃を拾いきることができず、逆転でセットを落としてしまいました。2セット目は本校の生命線であるサーブ、レセプションが安定せずストレートで敗戦となってしまいました。

結果としてリーグ戦「第二位」になることができたので、目標にしていた「春季大会兼関東大会予選」に出場することができました。

この代は今までの貞静学園バレーボール部の歴史を塗り替えることを目標にしているので、5月7日行われる春季大会で1勝(東京都ベスト64)を目指し、この2週間調整していきたいと思います。

日頃より、貞静学園バレーボール部の活動にご理解、ご協力いただいている保護者の方、OGの方今回も応援ありがとうございました。春季大会では1勝できるように頑張りますので、変わらず応援よろしくお願いいたします。

【クラブ活動体験 受付中!】

受験生の練習参加を随時受け付けています。

少しでも本校のバレーボールに興味を持っていただけた方、気軽に顧問の石塚・園田までご連絡ください。

お待ちしています!

image1 image2
image3

pagetop