04月10日 (月)

【女子バスケ部】春季大会1回戦 結果報告

新年度になり、さっそく公式戦に臨みました。
新3年生は今大会と次の「インターハイ予選」で引退となります。
そうした緊張感も徐々に増すなか、無事に初戦を突破することができました。
 
【平成29年度 春季大会 兼 関東大会東京都予選】
1回戦:○貞静学園 82−39 昭和女子大附属昭和●(2回戦進出)
 
相手校は人数も多くまた元気のよいチームで、
ややもすると気圧され「受け身」になってしまう懸念もありましたが、
序盤から積極的に仕掛けることでペースを握ることができました。
 
オフェンスもディフェンスも積極的に「前へ前へ」と来る相手に対し、
ボールを保持したら素早く縦に送り、相手よりも前を走ることを徹底。
「走り負けない」バスケットができた結果、序盤からハイペースで得点を重ねることができました。
途中出場の選手がトップスコアラーになるなど、チーム全員で闘う姿勢が示せたと思います。
 
次戦(2回戦)は4月16日(日)、都立農産高校と対戦します。
会場校との対戦となるため「相手のホーム」で戦うことになりますが、
いつもと変わらず「一戦必勝」で臨みたいと思います。
これからも応援よろしくお願いいたします!
 
 
_20170410_002939 _20170410_003051 1491728856318
 
1491728863764

pagetop