04月17日 (水)

【女子バスケ部】関東大会予選 結果

4月に入ってすぐに【春季大会 兼 関東大会東京都予選】が行われました。
始業式(4/6)と入学式(4/8)に挟まれる日程で行われた1回戦では、直前に練習ができないハンディも乗り越え、無事に勝利することができましたが、続く2回戦ではシード校と対戦し、残念ながら力の差を見せつけられる結果となってしまいました。
 
【春季大会 兼 関東大会東京都予選】
1回戦:○貞静学園 74-54 都大崎
2回戦:●貞静学園 48-95 都飛鳥
(2回戦敗退)
 
1回戦では、前半は一進一退を繰り返しながら推移していきましたが、相手が犯すファウルから得られたフリースローを高確率で決めることで、後半に点差を広げることができました。
前半(1Q・2Q)のスコアが34-34、後半(3Q・4Q)のスコアが40-20。その結果からも、序盤は思うようにいかなくても、粘り強く仕掛け、守った努力が報われる結果となったと思います。
 
2回戦は、実力上位の対戦相手に序盤から圧倒されました。第1Qで8-30、第2Qで9-27。
相手がメンバーを下げてきた後半でようやく勝負できる回数が増えてきた、という形。
結果としては残念ですが、よい経験を積むことができました。
 
新3年生はいよいよ次の大会が最後です。
ゴールデンウィーク明けに始まる【インターハイ予選】に向け、このあと加わる(加わってくれるはず!)新入部員とも力を合わせ、あと3週間でよい準備をしていきたいと思います。
 
今年度も応援よろしくお願いいたします!
 
 
  
 
 
 
 

pagetop