11月04日 (日)

【女子バスケ部】新人大会2回戦

 本日、新人大会の2回戦に臨みましたが、残念ながら敗退してしまいました。
 
 
【新人大会2回戦】
貞静学園 46-64 都立小松川

(2回戦敗退)
 
 
 事前のスカウティングから、相手はアウトサイドシュートをまったくと言ってよいほど打って来ず、2名の長身選手を中心にインサイドから攻めてくることはわかっていたので、
 
「ゾーンディフェンスでインサイドを固め、リバウンドを確実にマイボールにする」
 
というプランで臨みましたが、その長身選手を意識するあまり他の選手を疎かにしてしまい簡単にシュートを打たれ、またそのリバウンドもスクリーンアウトの不徹底で取られてしまう、という場面が多々見られ、こちらのねらい通りに試合を進めることができませんでした。
 
 オフェンスについても、相手のオールコートマンツーマンに対して
 
「プレッシャーは強くないから落ち着いて丁寧に運べば大丈夫」
 
と伝えていたものの、実際には圧力を感じたのか特に試合序盤、ビルドアップでのミスを連発し自ら流れの悪さを誘発してしまいました。
 
 前半終了時点で9点ビハインド。第3ピリオドで少しでも点差を詰められていれば最後にひっくり返す流れが作れる気配も感じていましたが、結果的にはこの第3ピリオドでディフェンスが崩れてしまい、逆に22点差まで拡げられてしまいました。
 
 正直、「まったく歯が立たない」どころか十分勝機のある試合だったと思うだけに、ベンチも含めて一度相手に傾いた流れを立て直すメンタルを持ち合わせていなかったことが残念でした。(負け試合では毎回言っているような気もしますが…)
 
 この大会で目標にしていた「3回戦進出」は果たせませんでしたが、次の試合に向け、また練習からしっかり積み上げていきたいと思います。
 今後も応援よろしくお願いいたします。
 

 
【クラブ活動体験 受付中!】
女子バスケットボールでは、受験生の練習参加を 随時 受け付けています。
希望される方は、気軽に顧問の本間・荒川までご連絡ください。
お待ちしています!
連絡先:03-3943-3711/メール:honma@teiseigakuen.ac.jp
女子バスケットボール部 本間・荒川

pagetop