進路指導

6年間で描いた夢をカタチにする。キミの想いを現実にするteiseiの進路サポート

2020年「入学入試改革」にも対応

本校の強みであり、周囲からも評価の高い「貞静学園のキャリア教育」。2020年から始まる「大学入試改革」で求められる力にも対応しています。単なる進学指導で終わらせず、生徒一人ひとりが将来を見据え、明確な目標・目的意識を持ち、自らの力で主体的に人生を生き抜く力を育成する取り組みが数多くあります。

進路指導の特色

大学進学に向けた学力向上のための特別講座の実施
通常の授業とは別に、放課後行われる受験講座、夏期、冬期、春期講習などを実施し、大学受験に向けた演習を行っています。各教科の各種講座が設けられているので、自分の受験科目に合わせて受講することができます。
各種テストの実施
学力テスト、各種模擬試験を実施して学習の進度やレベルを確認し、基礎学力の徹底と応用力を養成します。結果を受けて二者面談や三者面談を実施し、希望進路の実現を目指します。また、小論文テストや志望理由書テストなども実施し、AO・推薦入試に向けて自己表現力も養っていきます。
進路ガイダンスの実施
学年別に保護者対象・生徒対象の進路ガイダンスを行っています。さらに大学の先生を招いての分野別進路ガイダンスや外部相談会への団体参加の機会も設け、自分の適性・志向性に合わせた進路選択ができる場となっています。
進路適性テストと面談
進路適性テストを実施し、教員と生徒で随時面談を行い、本人に合った進路を引き出します。その上で、具体的な学習方法や生活などに対してきめ細かなアドバイスを行い、サポートします。また、三者面談を実施し、生徒だけでなく保護者と一緒に卒業後の進路を考えていきます。
進路・学習支援ルーム「S-navi」
放課後の学習を支援している「S-navi」ルームでは、卒業生を中心とした現役の大学生がチューターとして常駐し、進路相談や学習指導などを行っています。多くの在校生が自主的に訪れ、日々学習に励んでいます。

キャリア教育

社会に触れ、自分に向き合う中で、将来への道筋をつける。
自分を知り、職業を知り、目指すべき進路に主体的にチャレンジ

本校のキャリア教育は入学時の作文集『私の夢』制作で自分の将来を想像することからはじまります。これによりまずは自己への探究を深め、職業リサーチや職業体験などを通して社会に触れることで、将来目指すべき夢を定めます。
その後、進路ガイダンスなどの手厚い進路指導を通じて、定めた自己の夢の実現に向け、主体的にチャレンジしていく生徒が育っていくのです。

pagetop