特色ある受験指導

多様な志望進路を持つ生徒が集まる貞静学園では、生徒一人ひとりと向き合い、それぞれの目標実現に向け、進路決定から学習フォローまできめ細かくサポートをしています。
生徒それぞれの受験スタイルに合わせたカリキュラムやテキスト、講座など万全な学習サポートを展開することで一人ひとりに最適な指導を行い、第一志望校合格に向けた学力を着実に養成します。

正課授業以外でも、先生の授業を受けたい

  • 放課後の「受験講座」「夏期/冬期/春期講習」
  • 放課後の時間を使って個々の進路に応じた受験科目のセンター試験対策や私大対策を行う受験講座を行っています。
    また、長期休暇には集中講座を実施し学力を強化しています。

現役大学生から受験についてのアドバイスを受けたい

  • 進路・学習支援ルーム「S-navi」
  • 静かで落ち着いた環境の中、勉強を進めることかができます。
    また、S-naviには現役大学生のチューターが常駐しているため、いつでも進路相談をすることが可能です。

推薦入試やAO入試の受験対策をしたい

  • 担任や大学教員による面接、小論文対策の個別指導
  • 推薦入試やAO入試に向け、面接対策を実施。
    担任の先生はもちろん、大学教員の方とも面接練習することで、より本番に近い緊張感を味わうことができます。

『合格る英語』だけでなく、『使える英語』を身に付けます!

ペーパー試験対策だけでなくリスニングや面接指導など、英語で聴く力、話す力も養成します。また、英検2級の取得も推奨しており、在学中の取得者も年々増加しています。

リスニング力の強化

センターのリスニングテスト対策として、朝学習時にネイティブ教員による放送リスニングテストを全校で実施。平均スコアは年々上昇し、近年では全国の平均値を上回る成果が出始めています。

英語の面接指導

英検の2次試験対策や受験における英語面接対策として、英語科教員による英語面接指導を実施。生徒には早い時期に英検2級を取得できるよう指導しており、今後さらに拡充していく予定です。

『勉強する』を当たり前に。学習習慣の定着を図ります!

スケジュール帳による自己管理や『スタディサプリ』を活用した家庭学習との効率的な連動など、主体的に学ぶ学習習慣の定着を図るさまざまな取り組みを実践しています。

全員にスケジュール帳を配付

生徒はスケジュール帳を使って、日々のスケジュールを自己管理します。これにより計画的に主体性を持って学習や学校生活に取り組む姿勢が養われます。

「スタディサプリ」の導入、タイアップ

校内のPC端末で視聴可。学校で学んだことを「スタディサプリ」で補完。さらに「到達度テスト」を利用することにより、その結果から明らかになる自分の弱点や補強ポイントを家庭学習にフィードバック。授業と家庭学習の「隙間 (すきま)時間」で学習することで、「空き時間」を作らない、効率的な自己学習をサポートします。

pagetop